地産地消 生産者支援 商品企画開発&ブランディング事業

地産地消を広げ地域の魅力を深める

地場の農産物の魅力をもっと知ってもらい、もっと消費してもらう。

地域の特性を活かしたブランド作りは,地場の製品・農水産物の高付加価値化を進める上でも重要な要素となっています。

フーダでは、地域の生産者が愛情こめて育てた農産物を利用した加工特産品の開発やブランディングを行い、それらを情報発信することにより、イメージを向上させ地域社会の活性化を図っていきます。

黒豆ブレンド珈琲 kurocafe
【実施事例】

kurocafe 黒カフェ

カフェインフリーの黒大豆作州黒ブレンド珈琲 「 kurocafe

岡山県産黒大豆作州黒と珈琲をブレンドした「カフェインフリーコーヒー」の企画開発を中心としたもの。地産地消を軸におきながら、珈琲を中心におウチカフェを楽しめる「カフェ的なモノ」を展開していきます。http://kurocafe.jp/

黒豆ブレンド珈琲 kurocafe
伝統・地域を学ぶ 次世代への継承 食育事業 食育講座、料理講座・共用、ワークショップ

農作物を知り、地域の食を伝える。

食べることを楽しみながら、「農業」や「食」のあり方を考えるきっかけ作りをしたい。そんな思いから国産・県産農産物の需要拡大、地産地消推進、子供からお年寄りまでの食育を目的としたイベントを開催。幅広い層へアプローチできることを実践し、食と農をはじめとする、さまざまな地域社会の発展の一助となることを目指していきます。

【実施事例】

【岡山県食の安全・食育推進協議会認定】岡山産野菜でつくる 沖縄おウチごはん

経営理念である“農を通じて地域社会の発展に貢献する”ことの取り組みとして立ち上げたプロジェクト“フーダ”。

食と農の楽しさ・幸せを伝えることを目的としています。そのひとつとして、岡山産農産物で沖縄料理をつくって食べるという食育イベントを開催。キーワードとした「沖縄」から地元農産物に関心をもってもらいたいという思いを込めています。多くの企業・自治体の協賛・後援もいただきました。会場は県内大学、講師は大学栄養学の先生と沖縄県の野菜ソムリエ。当日は大学の学生もスタッフとしてご協力いただき、約100名の参加者に地域農産物の新たな魅力を伝えました。

沖縄フライヤー